[MT4]ライントレード攻略用のMT4ツール(EA)

ライントレード攻略用のMT4ツール(LineTrader)を作りました。ロット数などの各種数値を自動計算するインジケーターとワンクリック発注を兼ね備えたようなツールです。

2019年11月2日バージョンアップ(v02)

アラート時に任意の音声ファイルを再生できるように変更しました。またアラート時にチャート右上に音符マークを表示するようにしました。

先に下記の記事をお読みいただくと、このツールがもっと役に立つと思います。

どんなツール?

LineTraderはライントレードの裁量補助ツールです。

ラインを動かしてロット数などを自動計算したり、ワンクリック発注などができます。アラートや、チャート画像保存も可能。

LineTraderの動作画面

↑動作画面はこんな感じ。

以下で、もう少し詳しくこのツールについて説明します。

トレードに必要な情報をリアルタイムで計算

損益比(リスクリワードレシオ)をはじめ、ライントレードをするために重要な各種値が3本のラインの位置からリアルタイムで計算されます。

トレードに必要な指標をリアルタイム計算

Linetraderに表示される値一覧

↑これらの値が各ラインのそばに表示されるため、自然に正確なライントレードができるようになります。

ワンクリックで発注

3本のラインの価格でワンクリック発注できます。

発注方法は3種類

  • 成行でエントリー注文
  • 指値でエントリー注文
  • 逆指値でエントリー注文

もちろん、エントリーと同時に利確と損切の注文も入るので安心です。

ロット数は自動で計算します。下記3種類の計算方法からセレクトできます。

ロット計算

  • 固定ロット
  • 損失額を指定してロット数を逆算
  • 口座残高のN%の損失額からロット数を逆算

ラインを動かすだけの直感操作!

3本のラインをドラッグするだけで、エントリー・利確・損切の各レートを直感的に操作できます。

LineTraderの機能概要

↑エントリーラインは、追従モードのボタンで現在レートに自動で追従させることもできます。少し触ればすぐに使い方はわかります。

また、それぞれのラインが買値(ASK)に相当する場合には、仮想Bidラインが表示されます。スプレッドを考慮して正確に位置合わせができます。
詳しくはこの記事→[MT4]ヒゲで損切されたり、利確に数ミリ届かない原因はこれかも?

機能を集約したコンパクトパネル

各種情報の表示や発注機能は、コンパクトなパネルに集約されています。

情報と機能を集約したコンパクトなパネル

↑各機能をタブで簡単に切り替えられます。またパネルのヘッダー部をクリックするとパネルを移動したり、最小化したりできます。トレードの邪魔にならないように工夫してあります。

トレードを補助するその他機能

その他にもライントレードを補助する便利な機能を備えています。

ラインアラート

ちょっと便利なアラート機能付き。3本のラインのいずれかに価格が到達すると「キンキン」という音でアラートします。狙ったポイントに価格レートが来たときに見逃さずに済みます。

アラート時の音符マーク

↑アラート時には、どのチャートでアラートが鳴ったのかわかるように、チャート右上に音符マークが表示されます(音符マークは約10秒で自動消去)。

また、アラート音には任意の音声ファイル(wav形式のみ)を指定することもできます。

チャート画像保存

チャートのスクリーンショットを撮る機能付き。エントリー時などにスクショを撮っておけば簡易なトレード記録になります。

※画像ファイルはMT4の「ファイル」→「データフォルダを開く」→「MQL4」フォルダ→「Files」フォルダ→「img」フォルダの中に保存されます。

使い方

使い方を簡単に説明します。

成行エントリー

まず先にラインを追従モードにします。その後、損切ライン、利確ラインの位置を調節して発注します。

指値エントリー

売買の方向は利確ラインと損切ラインの並び順で自動判定します。指値ですので、エントリーラインは現在レートよりも有利な位置に合わせて発注します。

逆指値エントリー

売買の方向は利確ラインと損切ラインの並び順で自動判定します。逆指値ですので、エントリーラインは現在レートよりも不利な位置に合わせて発注します。

注意

実際のトレードで使用する前に、デモ口座で操作方法をよく確かめ下さい。

こだわり:トレード力が向上するツールを目指しました

このツールは以前の記事を書いた2013年3月から半年以上かけて制作・調整を行ってリリースしたものです。

今回LinTraderのバージョン1として公開しましたが、中身としては既にバージョン14まで改良を重ねたものです。違和感のない精密な処理のためにプログラム量は一般的なインジケーターの10倍くらいあります。

それだけ力を入れて作ったのは、私自身がトレード力を向上するためにこのツールが必要だったからです。

表示している各種の数値や、仮想Bidラインなどは私がライントレードを行う上で、常に意識すべきだと考えているものです。またアラート機能は待てない自分を待てるようにするため、画像保存機能はトレードを振り返る癖をつけるためです。

使い続けることで、トレード力そのものが自然に向上するツールを目指しました。

世の中にはエントリーポイントを示すサインツールがたくさんありますが、このツールはそのようなサインを一切出しません。

それは、機械的なサインに従って売買するよりも、トレード力そのものを向上させることの方が大切だと考えているからです。

ダウンロード

このツールは下記より入手できます。

Mi_LineTrader【試用版】

試用版はEURUSDでのみ使うことができます。

ここからダウンロードできます。(無料)

ダウンロード

Mi_LineTrader【標準版】

標準版は通貨ペアの制限なく使うことができます。

ゴゴジャンにて販売中です。

ゴゴジャンで見るラインとパネルで直感操作!ライントレードに必要な損益比などの指標を自動計算しワンクリック発注できるMT4用ツールです。アラートや画像保存も。押し目買い、レンジトレード、ブレイクアウトなど幅広く使用可能 | GogoJungle

Mi_LineTraderはEAです。MT4にインストールする際は、「Experts」フォルダに入れてください。

バージョンアップ履歴

更新日 Ver. 概要
2019年11月2日 v02 アラート時に任意の音声ファイルを再生できるように変更
アラート時に音符マークを表示
2019年10月9日 v01 リリース

まとめ

ライントレード攻略用に作ったMT4ツールの紹介でした。

私が実際にトレードで使っています。機能や使いやすさにかなりこだわって作りました。

ぜひ試してみてください。

コメント

この記事へのコメント(0 件)