MT4 ロット計算&ワンクリック発注ツール(Mi_EasyLotCalc)

ロット数を自動計算してワンクリックで簡単に発注できるツール(Mi_EasyLotCalc)を作りました。

2022年4月26日バージョンアップ(v04)

バージョンアップしました。一括決済の処理を改良(エラー回避を強化)しました。

ロットを自動計算してワンクリックで発注

このツールはロット数を自動で計算してワンクリックで発注(成行エントリー)できるMT4用の裁量補助ツールです。

動作イメージ(バージョンv02)

↑任意の位置に損切ラインを合わせると、パラメータで指定した方法でロット数が自動計算されます。そのままワンクリックでエントリー注文を出すことができます。

損切ラインを合わせて発注ボタンを押すだけのシンプル操作。誰でも簡単に使えます。スキャルピングなどの素早いトレードにも合うと思います。

エントリー時と同時に損切注文が入れますので損切を入れ忘れる心配がありません。さらに固定pips幅で利確注文を入れることもできます(デフォルトは利確注文はOFFになっています)。

ロットの自動計算方法は3種類

ロットの自動計算方法は下記の3種類あります。

計算方法 説明
固定ロット 任意のロット数で固定します。
損失額 許容損失額を指定し、その金額からロット数を逆算します。
残高% 口座残高のN%を許容損失額とし、その金額からロット数を逆算します。計算にクレジット(ボーナス)を含めるかどうかも指定できます。

また、操作パネルで「手動」をセレクトすれば、任意のロット数を指定して発注することもできます。

ポジションの一括決済もOK

操作パネルには、保有ポジションの件数と損益が表示され、決済ボタンで一括決済することができます。

操作パネル

↑分かりやすくシンプルな表記でポジション状況をまとめています。ドテンなどもやりやすいと思います。

対応銘柄

本ツールはFXの通貨ペアの他、CFC銘柄にも対応しています。ただしCFC銘柄につきましては下記注意事項をよくご確認のうえご使用ください。

分類 銘柄の例 対応状況および注意事項
FX 通貨ペア USDJPY
EURUSD
など
〇:対応しています。
CFD 金属 GOLD(XAUUSD)
SILVER(XAGUSD)
など
〇:対応していますが注意事項(※)に気を付けてお使いください。
インデックス NIKKEI(JP225)
DOW(US30)
など
〇:対応していますが注意事項(※)に気を付けてお使いください。
商品 OIL
CORN
SUGAR
など
〇:対応していますが注意事項(※)に気を付けてお使いください。
個別株 APPL
AMZN
など
〇:対応していますが注意事項(※)に気を付けてお使いください。
仮想通貨 BTC
など
〇:対応していますが注意事項(※)に気を付けてお使いください。

※:注意事項

本ツールは、CFD銘柄にも使用できるように設計してありますが、一般的なトレードの損益計算方法に基づく計算処理を前提としています。ブローカー固有の特殊な計算が必要な銘柄の場合や、ブローカーから提供される内部パラメータ値に誤りがある銘柄の場合には、損益金額やロット数の計算が正しく行われない可能性がありますのでご注意ください。安全のため、CFD銘柄で使用する場合には、事前にデモ口座にて損益金額やロット数が正しいかをご確認下さいますようお願い致します。また、CFDの損益金額はわずかではありますが計算過程で誤差が生じる場合がありますのであらかじめご了承下さい。

使い方

使い方を短い動画にしました。Mi_EasyLotCalcのセットから発注、決済までの操作が1分で分かります。

↑ツールがロット数を自動で計算してくれるので、この動画の様に2%ルールなどの資金管理を簡単に行えます。(動画はバージョンv01時点のものです。最新バージョンは多少見た目が異なります。)

設定パラメータ

設定パラメータは下図の通り。まず最初に「■自動ロットの設定■」の項目を設定してからお使いください。また、利確注文はデフォルトでは無効になっていますので必要に応じて有効にしてください。

設定パラメータ

ダウンロード

このインジケーターは下記から入手できます。

  • Mi_EasyLotCalc【製品版】製品版は通貨ペアの制限なし(ゴゴジャンで販売中)ゴゴジャンで見る

注意

本ツールはEAです。MT4にインストールする際は、「Experts」フォルダに入れてください。また本ツールはEAの使用が禁止されている口座では使用できません。

バージョンアップ履歴

更新日 Ver. 概要
2022年4月26日 v04 一括決済の処理を改良(エラー回避を強化)

2022年3月2日 v03 ロット数と損益の計算ロジックを改良(エラー回避など)

2021年10月12日 v02 操作パネルの意匠変更。売建と買建の合計表示を追加。建玉の表示内容を含み損益またはロット数のどちらかから選択できるように改良。建玉の含み損益にスワップと手数料を含めるかどうかをパラメータで指定できるように改良。チャートの時間足を切替えた際にまれにフリーズする問題を修正。
2021年6月20日 v01 リリース

まとめ

ロット計算&成行エントリーのツールを紹介しました。

内部のロジックはMi_LineTraderを一部流用していますので、動作の安定性や使い勝手は良いと思います。

Mi_LineTraderはじっくりとトレードプランを練りたい方向け、Mi_LotCalcはロット計算&成行エントリーを素早くやりたい方向けです。

コメント

この記事へのコメント(39 件)

  • AKさんより

    Mi_EasyLotCalc【試用版】で残高%で「ロット数がゼロです」となり機能しません。
    TaitanFXデモです。よろしくお願いします。

  • 管理人ですさんより

    AKさんへ
    ご質問ありがとうございます。ただいまTaitanFXデモでテストしましたが正常に動作しますのでパラメータの設定が原因だと思います。
    設定方法および設定例を下に記載しますのでご確認ください。
    1.「自動ロットの計算方法」のパラメータを「固定ロット」「損失額」「残高%」のうちの希望の計算方法を選択する
    2.「設定値(固定ロット)」「設定値(損失額)」「設定値(残高%)」のうち1で選択した計算方法の設定値を入力

    【設定例例:残高の5%でロット計算する場合】
    1.「自動ロットの計算方法」のパラメータを「残高%」を選択
    2.「設定値(残高%)」のパラメータに「5.0」を入力

  • AKさんより

    ありがとうございます。きちんと動きました。
    1.「自動ロットの計算方法」のパラメータを「残高%」を選択
    これをしていませんでした。

  • 管理人ですさんより

    AKさんへ
    ご確認ありがとうございました。パラメータの設定はちょっと見落としやすいかもですね。動画などで説明を足しておきます。

  • locoin4uさんより

    管理人様
    いつも有意義なツールのご提供に大変感謝しております。今回、当該EAの購入を検討しておりまして、質問がございます。
    ①当該EAを導入したチャートでポジションを保有中に通貨ペアを変更しても問題はありませんでしょうか?(SLに掛かってしまったり決済されてしまったりなど)
    ②上記①の状況(ポジション保有中に通貨ペア変更)で変更後の通貨ペアでもポジションを保有することはできますか?
    ※私は同一チャートで通貨ペアを切り替えてトレードしておりまして、試用版ではUSDJPYのみでしたため動作検証ができなかったので問い合わせをさせて頂きました。
    お手数ですがお時間があるときで結構ですのでご返答頂きたくお願い致します。

  • 管理人ですさんより

    locoin4uさんへ
    コメントありがとうございます。ご質問へそれぞれ回答致します。
    ①通貨ペア変更でポジションが決済されてしまったりするようなことはありませんのでご安心ください。
    ②例えばUSDJPYで使っていて、チャートの通貨ペアをGBPJPYに切替えたらGBPJPYの発注ができます。
    あとご注意事項としましては、有償版はチャートの時間足や通貨ペアを切替える都度Web認証を行うため、チャートを切替えてから操作可能になるまでにわずかにタイムラグが生じます。私個人としては許容できる程度だと考えていますが感じ方は個人差がありますのであらかじめご了承下さい。

  • locoin4uさんより

    管理人様
    早速のご返答、感謝申し上げます。
    心配事が解決できましたので安心して購入させて頂きます。
    これからも新しいツールの開発を期待しています。

  • 管理人ですさんより

    locoin4uさんへ
    ご返信ありがとうございます。また使っていてご不明な点が出てきましたらご連絡下さい。

  • フィボナッチトレーダーさんより

    いつもお世話になります。

    現在Mi_EasyLotCalcを使用中なのですが
    3点追加機能要望がございます。

    1.ローソク足の高値安値にラインが吸着する

    2.買ライン(Ask)には 仮想Bidラインを表示、Bidラインに吸着することもできる

    3.設定したラインの数値を エントリー前に数値手入力にて最終調整することができる

    以上となります。

    それではご検討を宜しくお願いします。

  • 管理人ですさんより

    フィボナッチトレーダーさんへ
    コメントありがとうございます。
    ご要望につきまして12の吸着機能はラインのドラッグ操作との共存が難しいことから見送らせていただきます。ご希望に沿えず申し訳ございません。3につきましてはラインを右クリックしてプロパティから値を直接入力しても動作いたしますのでその方法でお願い致します。

  • フィボナッチトレーダーさんより

    いつもお世話になります。

    ご回答ありがとうございます。

    3.について 右クリック-プロパティで値を変更することで
    1.2.を含め 私がやりたい事は叶いそうです。

    ありがとうございました。

  • 管理人ですさんより

    フィボナッチトレーダーさんへ
    ご返信ありがとうございます。高値安値から損切までの距離を正確にセットするという感じでしょうか。正確なトレードを繰り返すのは大変ですがとても大切ですね。プログラム側で補助できればよかったのですが私の力不足でお役に立てず申し訳ございませんでした。今後とも宜しくお願い致します。

  • DAidaiioさんより

    lot計算ツールですが、対応通貨はUSDJPY EURUSD などとありますが、ほぼすべての通貨ペアということですか?
    試供版をつかってますが、エントリー時には、毎回インジケターリストより
    立ち上げ、詳細設定し直しがひつようなのですか?

    など

  • yosikiさんより

    パラメータ部に必要項目を記載しても、エントリーできない、許容ロット1.0オーバですとか、その他エラーが出てつかえない

  • yosikiさんより

    自動ロットの枠内の許容ロットとか、マジックナンバーとかの、使い方をおしえてください

  • yosikiさんより

    かなり時間をかけていろいろためしてみたけど、さっぱりわからんエントリー出来ない
    本番だとかなりのストレスになるだけ、もう少し詳しく解説していただきたい。でないとこちらの操作ミスなのか、不具合いなのか判断がつかない、しかも一回一回インジケターリストに入り設定し直ししないとできなし、前に設定したのがすべてリセットされているしかなりストレス、

  • 管理人ですさんより

    yoshikiさんへ
    お役に立てなかったようで申し訳ございませんでした。ご記入いただいたコメントは今後の参考にさせていただきます。

  • hideさんより

    管理人様
    Mi_EasyLotCalc【試用版】を試しておりますが、ほしい機能がほぼ入っており、期待しております。
    一点確認させていただきたいのですが、「自動ロットの計算方法」のパラメータ設定の箇所で、「設定値(損失額)」の通貨が明示されていませんが、クロス円以外のチャートでも円単位なのでしょうか?例えば、パラメーターを10000とした場合、EUR/GBPなどでも許容損失額が(1万ポンドではなく)1万円相当になるようロット数が計算されると考えてよいでしょうか

  • 管理人ですさんより

    hideさんへ
    コメントありがとうございます。
    はい、hideさんのお考え通りで合っています。EUR/GBPのチャートでも(ボンドではなく)1万円相当でロット計算されます。
    もう少しだけ補足致しますと「設定値(損失額)」のパラメータの数値は口座の通貨の金額のことです。例えばパラメータを10000と入力したら、円建て口座の場合は10000円、ドル建て口座の場合は10000ドルという意味です。
    また分かり難い箇所がありましたらお気軽にお訊ねください。

  • hideさんより

    回答ありがとうございました。

  • kazuさんより

    管理人様

    Mi_EasyLotCalcの購入を検討しております。

    一点ほどご質問なのですが、パネル上から分割決済できるようバージョンアップしていただけるご予定はございませんでしょうか?

    例としては1つのポジションにて10ロットでエントリーして7ロットを利確、3ロットをそのまま残すというイメージです。

    お忙しいところ恐縮ですが、ご教示ください。

    よろしくお願いいたします。

  • 管理人ですさんより

    kazuさんへ
    コメントありがとうございます。
    ご質問についてですが、本ツールでは一部決済の機能を入れる予定はありません。いろいろな決済のパターンを入れるには本ツールのパネルはちいさすぎるためです。今後もシンプルに一括決済のみのままにしておこうと考えております。せっかくご検討いただいたのにご期待に沿えず申し訳ございません。

  • kazuさんより

    管理人様

    早速のご返答ありがとうございます。
    承知いたしました。

  • 管理人ですさんより

    kazuさんへ
    ご返信ありがとうございます。ご期待に沿えずすいません。また何かあればお気軽にお問合せ下さいませ。

  • AKさんより

    v01からv02へのバージョンアップは、どうやるんですか?

  • 管理人ですさんより

    AKさんへ
    ゴゴジャンにログインし、ユーザーページの「利用する」→「デジタルコンテンツ」より商品ファイルを再ダウンロードするとv02のファイルが入手できます。

  • AKさんより

    ありがとうございます。

  • 管理人ですさんより

    AKさんへ
    また何かご不明なことがあればお気軽にご連絡下さい。

  • Ruitomo13さんより

    試用版を使わせていただきました。設定がおかしいのか、操作パネルがインジケーターに隠れてしまうのはなぜでしょうか? それと操作パネルをチャート上で、ドラックして動かせないのですがどうすればいいのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 管理人ですさんより

    Ruitomo13さんへ
    コメントありがとうございます。ご質問については、下記の①~③を確認してみてください。
    ①Mi_EasyLotCalcが動作しているか確認します。チャート右上の隅に小さな文字で「Mi_EasyLotCalc_v02_Trial」と記載されていますか?記載されていれば正常に動作しています。
    ②MT4では描画された順に上に重なっていきますので、他のインジケーターが後に描画された場合はパネルのうえに重なってしまいます。そのような場合はチャート右上の「ELC」のボタンを押して操作パネルをいったん消したあと、もう一度押して再表示させると操作パネルが最前面に描画されます。
    ③操作パネルの移動は、ドラッグではなく、クリックで移動させます。操作パネルのヘッダー部分(通貨ペア名が描かれている白い部分)をクリックすると移動モードになり、操作パネルがマウスに追従して移動します。もう一度クリックすると位置が確定されます。

    その他、「ELT」ボタンが消えてしまったとかボタンを押しても反応しないといった場合には、チャートの時間足を切替えると再描画されて機能が復旧する場合があります。
    また、うまくいかなければお気軽にご連絡下さい。

  • Ruitomo13さんより

    管理人様
    ご回答ありがとうございました。回答どおりにやってみたところ、パネルの移動はコツがわかりました。ただチャートの下にオシレーターを表示させているのですが、そこにはパネルが隠れてしまいます。何かいい方法はありますか?

  • 管理人ですさんより

    Ruitomo13さんへ
    ご返信ありがとうございます。
    パネルが隠れるという件についてですが、本ツールはメインチャート内だけに表示されます。サブチャート(メインチャート下にオシレータなどを表示するチャートのこと)内には本ツールは表示されません。MT4の仕様ですのでそういうものだとお考え下さい。

  • Ruitomo13さんより

    管理人様

    了解しました。

  • Ruitomo13さんより

    管理人様
    『ラインと売買方向が不一致』とはどういう意味なのでしょうか? ブログを読んでもその説明がないようですが・・・・。『ラインの設定』について詳しく教えてください。

  • 管理人ですさんより

    Ruitomo13さんへ
    『ラインと売買方向が不一致』のメッセージは、現在レートよりも下に損切ラインを置いているのに「売り」ボタンを押した場合、または現在レートよりも上に損切ラインを置いているのに「買い」ボタンを押した場合に表示されます。注文方向または損切ラインの位置のどちらか間違ってますよという意味です。

  • tamatamaさんより

    管理人様
    チャート設定を前面表示にして使用しているのですが、その場合操作パネルがローソク足の下に表示されます。ローソク足の上に表示させたいのですが、解決方法はございませんでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

  • 管理人ですさんより

    tamatamaさんへ
    コメントありがとうございます。
    残念ながらその重なり順のルールはMT4の仕様でがっちり決められているためプログラムなどで変更できないものです。
    操作パネルをローソク足よりも手前に表示させるにはチャートのプロパティで「チャートを前面に表示」のチェックを外してご使用ください。

  • tamatamaさんより

    管理人様
    早々に回答頂きましてありがとうございます。
    承知いたしました。たいへん重宝しており、引き続き使用させて頂きます。

  • 管理人ですさんより

    tamatamaさんへ
    ご返信ありがとうございます。お役に立っているなら嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。