MT4 指定時刻に垂直線を引くインジケーター(Mi_TimeGrid)

指定の時刻座標に垂直線を引くインジケーターを作りました。

ON/OFFスイッチで簡単に表示させたり消したりできます。

トレードする時に、何かの時刻を重視している方は一度お試し下さい。

2020/7/11バージョンアップ

バージョンアップ(v02)しました。当日分までラインを引くか、明日分までラインを引くかを指定できるようにしました。またテキストラベルの位置合わせ処理のタイミングを改善しました。

どんなインジケーター?

このインジケーターは、指定の時刻(座標)に垂直線を繰り返し引きます。サクッと36秒で分かる動画にしました。

↑こんな感じで指定した時刻に毎日繰り返し垂直線が引かれます。

海外市場の開始時刻など、特定の時刻に注意してトレードする場合に便利です。

特徴

①スイッチでON/OFF

特徴①スイッチでON/OFF

↑スイッチで簡単に表示・非表示を切り替えることができます。

②一目でわかるラベル付き

特徴②一目でわかるラベル付き

↑垂直線にはテキストラベルが付属します。任意のテキストを指定できるので、垂直線の意味が一目で分かります。(不要な場合は設定でOFFにできます。)

③パターン切替えもOK

特徴③複数適用で切替えもOK

↑本インジケーターをチャートに複数適用すれば、いくつかの時刻パターンを切替えて使使うこともできます。

複数適用時の注意

一つのチャートに本インジケーターを複数適用する場合は、設定パラメーターの「インジID」にダブらない値を入力してください。

設定パラメーター

設定項目は下図の通り。ラインの色やスタイル、ラベルの表示、ボタンの表示などをカスタマイズできます。

設定パラメーター

↑垂直線は最大で7種類(7つの時刻)を指定できます。

ダウンロード

このインジケーターは下記から入手できます。

Trial

Mi_TimeGrid【試用版】
試用版はUSDJPYで使えます(無料)

ダウンロード

Standard

Mi_TimeGrid【標準版】
標準版は通貨ペアの制限なし(ゴゴジャンで販売中)

ゴゴジャンで見る指定した時刻座標に垂直線を繰り返し描画します。スイッチで簡単切替え可能。 | GogoJungle

インジケータのインストール方法が分からない人は「MT4にインジケーターを入れる方法(初心者向け)」を参照してください。

バージョンアップ履歴

更新日 Ver. 概要
2020年7月11日 v02 ライン描画の当日または翌日から選択できるよう変更
ラベルの位置合わせ処理のタイミングを改善
2020年7月6日 v01 リリース

まとめ

指定時刻に垂直線をリピート表示するインジケーターを紹介しました。

トレードに熱中していると、つい重要な時刻を忘れてしまうこともあります。そんなうっかりの防止にもお役立て下さい。

それでは、良いトレードを!

コメント

この記事へのコメント(0 件)