MT4 注文ラインの表示/非表示を切り替えるインジケーター(Mi_OrderLine)

MT4の注文ライン(ポジションライン)の表示/非表示を簡単に切り替えられるインジケーター(Mi_OrderLine)を作りました。

使いたい人がいたらどうぞ。

2022年6月2日バージョンアップ(v02)

バージョンアップしました。チャートから本インジが取り外される際には、注文ラインを表示状態にするようにしました。

どんなインジケーター?

Mi_OrderLineはショートカットキーでチャートの注文ライン(ポジションライン)の表示/非表示を切替えるインジケーターです。

Mi_OrderLineの概要

↑MT4は待機注文のレートや保有ポジションのレートが点線表示されます。これをショートカットキー(デフォルトはOキー)を押すだけで簡単に表示/非表示の切替えができます。他に開いているチャートの注文ラインも一緒に表示/非表示が切り替わります。

MT4の注文ラインは通常はオプション設定で変更しますが、もう少し簡単に表示/非表示を切替えるために作ったインジです。

注文ラインは便利だけどジャマな時もあるよね

注文ラインは注文の位置が一目でわかるし、ドラッグで簡単に注文変更もできて本当に便利です。でも時々じゃまに感じる時もあります。例えば下記のような時。

  • ナンピンやピラミディングでチャートが注文ラインだらけ。
  • 注文ラインが見えてると含み損益が気になってしまう

注文ラインだらけのチャート

そんな時にMi_OrderLineを使うとキーを押すだけで気軽に注文ライン(ポジションライン)を気軽に消したり表示したりできます。

使い方

Mi_OrderLineを使う前にMT4のオプション設定(メニューバーの「ツール」→「オプション」)にある「チャート上にポジションとオーダーを表示」の項目にチェックを入れておいてください(下図)。

MT4のオプションウィンドウ

あとはチャートにMi_OrderLineをセットしてショートカットキー(デフォルトはOキー)を押すだけの単純操作です。

使用上の注意

Mi_OrderLineは注文ライン(ポジションライン)の「表示状態」を切替えるインジケーターです。注文ライン(ポジションライン)を非表示にしても、該当する注文やポジションが無くなるわけではありません。注文のキャンセル忘れや、ポジションの決済忘れなどに十分ご注意下さい。

設定パラメータ

Mi_OrderLineの設定パラメータは下図の通り。ショートカットキーを指定するだけです。

設定パラメータ

ダウンロード

Mi_OrderLineは下記から入手できます。

  • Mi_OrderLine注文ライン(ポジションライン)の表示/非表示を切替えるインジケーター

バージョンアップ履歴

更新日 Ver. 概要
2022年6月2日 v02 本インジがチャートから取り外される際に注文ラインを表示状態に戻す処理を追加
2022年6月1日 v01 リリース

インジケータのインストール方法が分からない人は「MT4にインジケーターを入れる方法(初心者向け)」を参照してください。

まとめ

注文ライン(ポジション)の表示/非表示を切替えるインジケーターの紹介でした。

単純な機能のインジですがトレードスタイルによっては使いどころがあると思います。くれぐれも注文やポジションが残っているのに忘れてしまわないようにご注意くださいね。

それでは良いトレードを!

コメント

この記事へのコメント(0 件)