MT4 メール設定方法(Gmail、Yahooメール)

MT4のメール送信の設定方法を説明します。GmailまたはYahooメールの場合です。

MT4のメール送信の流れ

MT4のメール送信の仕組みをざっと知っておくと、設定内容が分かりやすくなります。

MT4のメール送信の仕組みは下図のようなイメージです。

MT4のメール送信の流れ

↑①MT4からGmailやYahooメール(のSMTPサーバー)にリクエストが飛んで、②SMTPサーバーからメールが送信される、という流れです。

MT4自体がメールを送信しているのではなく、GmailやYahooメール(のSMTPサーバー)がメールを送信しているというところがポイントですね。ですので、MT4からGmailやYahooメールを介してメールを送信するためには、いくつか設定をする必要があるわけです。

設定作業は誰でもできる簡単なものです。

以下では、Gmailを使う場合とYahooメールを使う場合に分けて設定手順を説明します。どちらも大した差はありませんので、お好きな方でどうぞ。

Gmailの場合の設定手順

Gmailを使う場合は、下記の2ステップで設定できます。

Gmailのセキュリティを下げる

まずGmailにログインしてから下記のGoogleサイト行き、「安全性の低いアプリの許可」を有効にします。

Googleサイト→ https://myaccount.google.com/lesssecureapps

Gmailのセキュリティ設定

↑上図の状態にします。設定が反映されるまでに少し時間がかかります(管理人の場合は約1時間でした)。

補足:この設定の意味

外部アプリ(MT4)からGmailのサーバーへアクセスするためには、このようにGmailのセキュリティレベルをあらかじめ下げておく必要があります。この設定を行わないとGmailでのメール送信ができません。

MT4でメール設定する(Gmail)

次にMT4にてメール設定を行います。メニューから「ツール」→「オプション」と進み、下記のオプションウィンドウを開きます。

MT4のメール設定(Gmailの場合)

↑「E – メール」のタブを開き各項目を入力します。入力内容は下表の通り。

項目 記入例
SMTPサーバー smtp.gmail.com:465
このままコピペでOK。誰でも同じです
SMTPログインID 〇〇〇〇@gmail.com
Gmailのアドレスを入力
SMTPパスワード ●●●●
Gmailのパスワードを入力
発信元 〇〇〇〇@gmail.com
Gmailのアドレスを入力
送信先 〇〇〇〇@docomo.ne.jp
メールの送信先のアドレスを入力

以上でGmailの場合の設定手順は完了です。

正しく設定できていれば、「テスト」ボタンをクリックすると、「Test message」というタイトルのメールが送信されるはずです。

メールが送信できない時は、、、

  • Gmailのセキュリティ設定が反映されるまでしばらく時間がかかります。1時間くらい経ってから送信テストしてください。
  • 送信先のメールボックスで、迷惑メールなどに分類されていませんか?
  • 携帯(スマホ)の場合は、PCからのメールを受信する設定になっていますか?

Yahooメールの場合の設定手順

Yahooメールを使う場合は、下記の2ステップで設定できます。

YahooメールのSMTPアクセスを有効にする

Yahooにログインしてから、Yahooメールへ行き①~⑤を順にクリックします(下図)。

Yahooメールのセキュリティ設定

↑最終的に④と⑤にチェックが入ればOKです。設定が反映されるまでには少し時間がかかります(管理人の場合は約1時間でした)。

補足:この設定の意味

外部アプリ(MT4)からYahooメールのサーバーにアクセス可能にするために必要な設定です。この設定をしないとYahooメールから送信できません。

MT4でメール設定する(Yahoo)

次にMT4にてメール設定を行います。メニューから「ツール」→「オプション」と進み、下記のオプションウィンドウを開きます。

MT4のメール設定(Yahooメールの場合)

↑「E – メール」のタブを開き各項目を入力します。入力内容は下表の通り。

項目 記入例
SMTPサーバー smtp.mail.yahoo.co.jp:465
このままコピペでOK。誰でも同じです
SMTPログインID 〇〇〇〇
YahooのログインIDを入力
SMTPパスワード ●●●●
Yahooのログインパスワードを入力
発信元 〇〇〇〇@yahoo.co.jp
Yahooメールのアドレスを入力
送信先 〇〇〇〇@docomo.ne.jp
メールの送信先のアドレスを入力

以上でYahooメールの設定手順は完了です。

正しく設定できていれば、「テスト」ボタンをクリックすると、「Test message」というタイトルのメールが送信されるはずです。

メールが送信できない時は、、、

「テスト」ボタンを押してもメールが送信できない時は下記あたりをチェックします。

  • 待つべし。GmailやYahooメール側のサーバーは、設定が反映されるまでしばらく時間がかかります。お茶でも飲んで1時間くらい待ちましょう。
  • メールの受信ボックスで、スパムメールなどに分類されていませんか?
  • 携帯(スマホ)の場合は、迷惑メールの設定などで受信されないようになっていませんか?
  • 誤字はありませんか?全角になっていたり、ピリオドが抜けていたり、よ~く確認してみてください。

まとめ

MT4のメールの設定方法を説明しました。

「ところで設定したはいいけど、いつメールが送られるの?」

という方は、MT4標準のアラート機能でメール送信してみてはどうでしょう。こちらの記事をどうぞ→『MT4 アラートの設定方法

コメント

この記事へのコメント(2 件)

  • 3さんより

    gmailのsmtpのコピペしたもってとこまちがってんぞ

  • 管理人ですさんより

    3さんへ
    あッ!smtpのコピペ箇所のスペル間違えてました!
    修正しました。ご指摘ありがとうございました。