MT4 トレード履歴をチャートに表示するインジケーター(Mi_TradeHistory)

トレード履歴をチャートに表示するインジケーター(Mi_TradeHistory)を作りました。

2021年6月3日バージョンアップ(v13)

バージョンアップしました。前バージョンに不具合(ボタンのON/OFF状態が保持されない場合がある)があったため修正しました。

2021年5月29日バージョンアップ(v12)

バージョンアップしました。レートからpipsに換算する際の桁位置を指定できるように改良しました(CFDなどで特定の桁位置でpips換算したい場合などに使います)。定型チャート適用時の初期状態をパラメータで指定できるようになりました。

どんなインジケーター?

Mi_TradeHistoryはチャート上にトレード履歴を表示するインジケーターです。サクッと分かる動画にしました(下)

↑ターミナルの口座履歴タブにあるトレード履歴をチャート上に表示します。ボタンで簡単に表示切替え可能。

特徴

Mi_TradeHistoryはトレード履歴を簡単にチェックするためにいくつか特徴を持たせました。

①表示するデータを簡単切り替え

「買いトレードのみ」や「負けトレードのみ」など、表示するトレード履歴ををワンクリックで切替えられます。

トレード履歴を簡単に切替え

↑左上のボタンでサクサク切り替えられます。切替えパターンは下の表の通り。

ボタン 表示内容
ALL 全てのトレード履歴を表示します
買い 買いトレード(ロング)の履歴のみ表示します
売り 売りトレード(ショート)の履歴のみ表示します
勝ち 勝ちトレード(損益がゼロ以上)のトレード履歴のみ表示します。
負け 負けトレード(損益がマイナス)のトレード履歴のみ表示します

補足:マジックナンバーやコメントで絞り込み可能

設定パラメータでマジックナンバーやオーダーコメントを指定してトレード履歴を絞り込んだり逆に除外したりすることもできます。

②ハイライト表示

ローソク足をグレーアウトすることでトレード履歴を浮かび上がらせてグッと見やすくなります。トレード履歴にハイライトを当てるイメージです!

ハイライト表示

↑トレード履歴が浮きあがって見えるので、どこでエントリー・イグジットしたのかはっきりと分かります。

③Lot数、損益、pips数も簡単にチェック

ボタンクリックで簡単にLot数、損益金額、獲得pips数の表示/非表示が切り替えられます。

ロット数、損益金額、獲得pips数を表示

↑いちいち口座履歴のリストを確認しなくても、知りたい情報がチャート内で完結します。

④トレード成績を集計表示

【バージョンv03にて追加】トレード件数、ロット数、損益、獲得pips数を集計して簡易表示します。

トレード成績を集計

↑チャート上のトレード履歴を集計して表示します。

⑤トレード時間をポップアップ表示

【バージョンv07にて追加】トレードのラインにマウスを重ねると、エントリー時刻、決済時刻、ポジション保有時間がポップアップ表示されます。

トレード時刻とポジション保有時間をポップアップ表示

↑時刻はデフォルトはMT4の時刻で表示されます。設定パラメータで日本時間に調整も可能です。

⑥決済マークを表示

【バージョンv08にて追加】決済マークを表示します。決済ポイントや勝敗が視覚的に分かりやすくなります。

決済マーク

↑勝ちトレードはチェックマーク(✓)負けトレードにはバツマーク(×)を表示します。デフォルトは非表示になっていますので、表示させたい場合は設定パラメータにて決済マークを指定してください。シンプルな三角マークも指定できます。

使用方法

Mi_TradeHistoryは、ターミナルの口座履歴を参照してチャートにトレード履歴を表示します。あらかじめ表示させたい期間でデータを絞り込んでください。

口座履歴

期間を絞り込んだら、あとはチャートのボタンをクリックするだけの単純操作です。

設定パラメータ

Mi_TradeHistoryの設定項目は下図の通りです。履歴の矢印やラインの色やスタイルをお好みに変更できます。マジックナンバーやオーダーコメントでデータを限定したり除外したりできます。

設定パラメータ

  • 白背景のチャートを使う方は、『ローソクの色(ハイライト時)』を淡いグレー(LightGray)にするとハイライトが見やすくなります。
  • ゴールドなどでpipsの値が一桁ずれるという場合には、「値幅の単位」のパラメータで桁を調整してください。
  • たいていのFX業者の場合、「MT4時差」のパラメータを夏時間中は6(時間)、冬時間中は7(時間)とするとポップアップの表示時刻を日本時間に換算できます。

入手方法

このインジケーターは下記から入手できます。

Trial

Mi_TradeHistory【試用版】
試用版はUSDJPYで使えます(無料)

ダウンロード

Standard

Mi_TradeHistory【標準版】
標準版は通貨ペアの制限なし(ゴゴジャンで販売中)

ゴゴジャンで見るトレード履歴をチャートに表示します。ボタンでON/OFF切替え可能。勝ちトレードのみ、負けトレードのみの表示切替えもワンクリックで簡単。 | GogoJungle

インジケータのインストール方法が分からない人は「MT4にインジケーターを入れる方法(初心者向け)」を参照してください。

バージョンアップ履歴

更新日 Ver. 概要
2021年6月3日 v13 不具合修正(ボタンのON/OFF状態がまれに保持されない不具合を修正)
2021年5月29日 v12 pips計算の桁数を指定できるように改良。初期状態(定型チャート適用時)を指定するパラメータを追加。
2021年3月27日 v11 計算単位をpipsまたはpointsから選択可能に改良
2020年12月23日 v10 オーダーコメントによる抽出(除外)条件を追加
2020年12月7日 v09 マジックナンバーによる除外条件を追加
2020年11月11日 v08 矢印サイズを変更可能に改善。決済マークを追加(設定パラメータにて指定する 初期値は非表示)
2020年11月9日 v07 ポップアップ表示にトレード時間とポジション保有時間を追加。設定パラメータに時差調整の項目を追加。
2020年10月15日 v06 表示崩れ調整用の設定パラメータを追加
2020年10月13日 v05 設定パラメーターにマジックナンバーの項目を追加
2020年10月7日 v04 細かなバグ(集計結果の表示処理のタイミング)の修正
2020年9月24日 v03 簡易集計機能を追加
2020年9月13日 v02 パネルの表示/非表示機能を追加
パネルの表示位置を指定可能に改良
ラインのスタイルと太さを指定可能に改良
矢印タイプを選択可能に改良
Lot数、損益、pipsの表示機能を追加
2020年8月21日 v01 リリース

まとめ

トレード履歴を表示するインジの紹介でした。

過去トレードをチェックすると、自分がどんなところで失敗しているのかがよ~く分かります(分かりすぎてツラくなることも、、、。)

トレードスキルの底上げにどうぞお役立てください。

コメント

この記事へのコメント(38 件)

  • みらいさんより

    トレード履歴のインジ開発ありがとうございます

    今まで手作業で表示させて撮影してたので作業がとても楽になりました
    ハイライトを使うことで冷静に客観的に見れる気がします。想像してたよりめっちゃ見やすくてビックリ!

    以下可能であれば改善して頂きたい点です
    ・インジの表示位置変更もしくはON/OFF切り替え

    ・矢印の大きさ変更

    ・軌跡(トレンドライン)の線の太さの変更

    が出来たらもっと見やすくなると思います。一度検討してみてください

    トレード履歴の振り返りも楽になり、さらに高みを目指すトレーダーに成長したいです

  • 管理人ですさんより

    みらいさんへ
    コメントありがとうございます。
    ハイライトにすると「なんでこんなところでエントリー、、、」というのも丸わかりになります。
    ご意見をいただいた3つの改善ポイントにつきましてはいずれも有用だと思われますので今後の機能改良で取り入れさせていただきます。

  • なかさんより

    こんにちは
    (操作パネル)表示が大きくて文字が読みにくくなるのですがどこで調整できますか?

  • 管理人ですさんより

    なかさんへ
    ご質問ありがとうございます。
    状態に応じて対処できると思いますので、少し教えて下さい。
    「表示が大きくて文字がよみにくくなる」というのはこの図のようにパネルから文字がはみ出してしまっているような状態でしょうか?それとももっと違う状態でしょうか?

  • なかさんより

    お返事ありがとうございます
    そうです
    まったくその通りになっており見えにくくなっています
    よろしくお願いします

  • 管理人ですさんより

    なかさんへ
    状態のご確認ありがとうございます。
    本インジケーターに調整用の設定パラメータを追加いたします。今日中には対応できると思いますので少々お待ちください。完了時にはここに追記しておきます。

    【2020/10/15追記】
    バージョンアップ(v06)しました。設定パラメータの一番最後に上記の対策用の項目を追加してあります。この数字を適当な値(150とか170とか)に変更すると表示崩れが調整できます。
    ご購入者の方であれば、バージョンアップ方法を記載したメールも配信しておりますのでご確認下さい。

  • みらいさんより

    管理人さんへ
    遅くなりましたが要望を聞いてくださり有難うございます
    色々細かな点の改良等も魅力的に感じましたので購入させて頂きます

  • 管理人ですさんより

    みらいさんへ
    ご購入ありがとうございます。
    また気になる点がでてきましたらお気軽に教えてください。

  • みらいさんより

    管理人さんへ
    以前にも試用版を使わせて頂いておりましたがパワーアップした製品版も凄く使いやすいです
    損益等も一目で分かり明日からの戦略にも役立ちます

    人は欲深いもので付け足して欲しい機能があります
    ・エントリー時間の表示(履歴用の新しいチャートで後日振り返りをした時にすぐに分かれば良いなぁと思いました

    ・保有時間の表示(私は大体2時間以内に決着させる事が多いのですが感覚で長く持つと負ける気がしています。この辺りのデーターも知りたです)

    よろしければ一度検討してみてください。今まで面倒だった返りが楽しくなって凄くテンションが上がっております。ありがとうございます

  • 管理人ですさんより

    みらいさんへ
    ご意見ありがとうございます。
    エントリー時間および保有時間の表示についてはまずは軽微な改修方法で実装してみようと思います。
    具体的には、ラインにマウスを重ねたときのポップアップ表示の中に追加するという方法です。
    改修完了までしばらくお待ちくださいませ。

    【2020/11/9追記】
    バージョンアップ(v07)しました。トレードのラインにマウスをあてると時刻とポジション保有時間がポップアップ表示されます。

  • みらいさんより

    管理人さんへ
    おぉなんと仕事が早い!!
    素早いバージョンアップありがとうございます
    更に使いやすくなりました!

  • 管理人ですさんより

    みらいさんへ
    いえどういたしまして。ポジションの保有時間は今まであまり気にしたことがなかったので新鮮でした。

  • kananaさんより

    はじめまして
    表示非表示を切り替えられるのがとても便利です。
    ハイライト機能も検証で重宝しそうです。

    リクエストしたい点が2つあります。
    ・矢印が小さくて見えないのでサイズを変えられると嬉しいです。

    ・それから、エントリーポイントはわかるんですが、今だと利確損切ポイントがわからないので、利確でチェックマーク、損切で×など、どこで終わったかのマークが欲しいです。(色が変えられるとALL表示の時勝ち負けがわかりやすそう。)

    よろしくご検討ください。

  • 管理人ですさんより

    kananaさんへ
    ご意見ありがとうございます。
    ・矢印は少し大きすぎるかな?と思っていたのですが、PC環境によって小さくなってしまう場合もありますね。サイズ変えられるようにします。
    ・決済ポイントのマークは損益などを表示すると少し込み入った感じになりますので小さめのマークを用意します。

    【2020/11/11追記】
    バージョンアップ(v08)しました。矢印のサイズ変更と決済マークの表示ができるようになりました。バージョンアップのお知らせメールも配信しておりますのでご確認下さい。

  • kananaさんより

    こんにちは!
    こんなに早くリクエストに応えてもらえるとは思いませんでした、
    決済ポイントのマーク、正に思い描いてた通りの機能です
    パッと見て大きな×が並んでると負けたことが認識できてわかりやすいです。
    ありがとうございました。

    質問なのですが、
    普段はプロパティでチャートを前面に表示にしてるのですが
    ハイライト表示にした時にこのチェックがはずれるのは仕様でしょうか?
    MAの間が塗りつぶされてりぼんになるインジケーターや
    上位足の平均足を重ねたチャートを使っている時、
    ハイライトを使うと塗りつぶしの後ろに行ってしまいローソク足が見えなくなってしまいます。
    色は薄くなるけど表示は前面のままだとありがたいのですが…。

  • 管理人ですさんより

    kananaさんへ
    コメントありがとうございます。

    チャートが前面表示の状態ですとトレード履歴のラインや矢印や損益テキストなどがローソクの背後に隠れてしまいますので、ハイライト中はチャートの前面表示を一時的に解除しています。
    ハイライト中はトレード履歴を見やすくすることを優先するためそのような仕様にしています。
    他のインジ等の関係で前面表示にしたい場合には、手動となってしまいますが、ハイライト表示にした後で、チャートのプロパティにて設定変更してください。

  • たけさんより

    試用版使ってみたいのですが、ダウンロードは出来ますでしょうか?

  • 管理人ですさんより

    たけさんへ
    お問合せありがとうございます。現在は本ページから試用版をダウンロードできる状態になっておりますのでどうぞお試しください。

  • たけさんより

    対応ありがとうございました!

  • 管理人ですさんより

    たけさんへ
    どういたしまして。

  • エムトリップさんより

    こんにちは!

    いつも記録用に重宝しておりますが、取引回数が多く、表示するのにテキストの文字を大きくすると、テキストが被ってしまって、数値が非常に見えづらくなることがあります。
    ダブルクリックして、テキストの表示位置を簡単にマウスで移動出来るようにして頂けたりすると、本当に最高になるのですが、難しいでしょうか!?

    身勝手なお願いとは思いますが、ご検討頂けたら幸いです!

  • 管理人ですさんより

    エムトリップさんへ
    コメントありがとうございます。
    テキストかぶりは私も何とか自動で解消できないかと試行錯誤しているのですが、残念ながら今のところ良い解消方法が見つかっていません。
    ご面倒おかけしますがテキストが重なった場合にはダブルクリックで選択状態にした後にドラッグして移動させてください。

  • KARAさんより

    こんにちは!

    操作パネルをOFFした状態でテンプレートに保存したいんですが
    そういう機能はありますか 

    (パネルをOFFした状態で保存しても自動的onになっています)

    よろしければ一度検討してみてください。

  • 管理人ですさんより

    KARAさんへ
    こんにちは。ご意見ありがとうございます。
    現状は初回起動時(テンプレート適用時も)は必ずパネルON状態となる仕様です。パネルOFF状態にするにはいくつか設定パラメータを追加する必要があります。どうすべきか迷いましたが現状は設定の簡潔さを優先して様子見と考えております。同様のニーズが多く出てきたらまた検討します。

    【2021/5/29追記】
    バージョンアップ(v12)しました。定型チャート適用時の初期状態をパラメータで指定できるようになりました。

  • KARAさんより

    迅速な対応ありがとうございました。

  • ひろさんより

    こんにちは。
    有意義なインジケータありがとうございます。
    もし、よかったら、
    これからのトレードの向上として、必ず役に立つと思います。
    自分のエントリーの検証として
    エントリーから最大逆行-PIPS 含み損
    決済から〇分後で最大順行+PIPS 含み益
    というの表示させるようにできたら大変うれしいです。
    この表示のインジケータが探しても今は販売されていないようです。
    どうぞよろしくお願い致します。

  • 匿名さんより

    再kほどの追記なんですが、
    -〇pips
    +〇PIPS というシンプルなもので、大丈夫なんですが。
    御一考よろしくお願い致します

  • 管理人ですさんより

    ひろさんへ
    コメントありがとうございます。
    最大逆行は自分に合った損切幅を見つけるには良い参考データになりますね。以前にエクセルで取引履歴をこねくり回して検証したことがあります。
    MT4のデータ構造上、正確な逆行値・順行値を算出することができないためこのインジに組み込むのは見送りとさせていただきますが、アイデアとしてはとても良いと思います。

  • 通りすがりさんより

    こちらのインジもまた大変すばらしいですね、最高です!
    他のをいくつか使いましたが、これが文句なく一番です。
    早速購入したいと思います。

    一つだけ質問させてください。
    【勝ち】と【負け】、それから【売り】と【買い】の色を任意で選べると最高です。
    どのポイントで負けが多いのかや、自分のクセがよりわかりやすくなると思います。
    スキャナなのでマークがとても密集してしまい、現状では少々わかりづらいのです。
    色が変わればもう少し見やすくなるかと思います。
    いかがでしょうか?
    ご検討のほどよろしくお願い致します m(__)m

  • 管理人ですさんより

    通りすがりさんへ
    コメントありがとうございます。私もトレード回数が多い方なのでおっしゃることよく分かります。このインジの開発中には色の選択パターンはいくつか試したのですが、最終的には直感的な分かりやすさや設定の簡単さなどのからシンプルに売り・買いのみ色設定する方法が一番使いやすかったため現状の仕様に落ち着きました。結果が密集する場合や勝ち負けの傾向を分析したい時にはボタンでトレード結果を切替えながら使っていただければと思っております。

  • 通りすがりさんより

    ご回答ありがとうございます。
    あ、そうでした、【売り買い】は色分けできるのは知っておりました。
    ちなみに【勝ち負け】を色分けできる仕様を別途発注することは可能でしょうか?
    どうしてもこのインジを使いたいのです。
    宜しくご検討下さい!m(__)m

  • 管理人ですさんより

    通りすがりさんへ
    本文なしで結構ですのでお問合せへご連絡いただけますか。

  • GOさんより

    はじめまして。
    大変重宝させていただいております。
    ありがとうございます。

    気になる点がございまして、エントリーした位置や決済した位置が
    かなりずれている事があります。ローソク足からかけ離れた位置になってしまって
    います。
    改善可能でしょうか?

  • 管理人ですさんより

    GOさんへ
    コメントありがとうございます。
    エントリーと決済の位置は、「口座履歴」タブの値をそのまま使っていますので、仕様上ずれることはないと考えています。
    ズレているトレード結果が見つかったらまずは「口座履歴」タブの価格などと比べてみてください。

    またMT4のチャートの仕様上、ローソク足から離れた位置でエントリーや決済が行われることはよくあります。その原因としては、
    ・一般的にはローソクはBidレートの推移を示しています。決済がAskだった場合はスプレッド分ローソクより離れる場合があります。
    ・ごく一部のFX業者では、ローソクの推移はBidでもAskでもなく、ただの参考レートを示しています。そのようなFX業者のチャートの場合ではローソク足から決済位置が離れることがあります。
    があります。

    もし上記のようなMT4のチャートの仕様によるものではなく、明らかにエントリー位置などがずれているということでしたら画像等で状況を確認させていただきたいのでお問合せへご連絡ください。

  • 夕日さんより

    はじめまして。
    とても見やすいインジケーターをありがとうございます。

    今回は一つ要望がありまして、コメントさせて頂きました。
    その内容とは、カーソルを合わせるだけでなく、Lot,損益,Pipsボタンと同じ様に、注文時間と決済時間のボタン表示の機能をつけることは可能でしょうか?

    それらの情報が揃うことによって、スクショを取って貼るだけでトレードノートが作り易いため、時間短縮に繋がるためです。

    以上よろしくお願いします。

    夕日

  • 管理人ですさんより

    夕日さんへ
    コメントありがとうございます。
    実は日時表示は過去に検討したことがあり、その時にはテキストの文字数制限があったり、見やすくレイアウトすることが難しいなどの問題があったため見送ったという経緯があります。
    いま改めて考え直してみましたがやはり良い実現方法が思いつかないため、現状はご要望にお応えできなさそうです。すいません。
    今後よい方法を思いついたらその時は改めて実装を検討します。

  • 夕日さんより

    管理人さんへ

    早めにご返信してくださり、ありがとうございます。
    過去にも同じ内容を検討していたのですね。
    インジケーター作成に関しては全く知識がありませんので、他力本願になってしまうこと大変申し訳ございませんが、良い方法が思いつくことを願っております。

    今のところは、取引履歴に時間表示できるインジと、管理人さんのインジを併用して使わせていただいているので、大変重宝しております。
    どうかこれからもよろしくお願いします。

    夕日

  • 管理人ですさんより

    夕日さんへ
    ご返信ありがとうございます。忘れないように検討リストに入れておきますね。
    今後ともどうぞ宜しくお願い致します。