MT4 ローソク足が陽線か陰線かをまとめてチェックするインジケーター。MTF分析に。

現在のローソク足が陽線か陰線かを全時間軸同時にチェックして表示するインジケーターを作成しました。

エントリー直前のタイミング合わせに効果的です。

どんなインジケーター?

このインジケーターは、全ての時間軸についてローソク足が陽線か陰線かをチェックして視覚的に表示するインジケーターです。

Mi_MTF_CandleCheckの動作概要

↑チャート右上に表示される四角いアイコンがこのインジケーターです。

チャートの通貨ペアについて、全ての時間足の最新ローソク足が陽線なのか陰線なのかをチェックして色で視覚的に表示します。

スキャルピングのタイミング取りに

このインジケーターはスキャルピングのエントリータイミングを合わせる際に有効です。

例えば下記のようなタイミングを狙う場合などが主な利用シーンとなります。

  • 他の時間足と一致した瞬間を狙って順張りエントリー。
  • 下位ローソク足の向きで波の反転を早期にキャッチ。

すべての時間軸のローソク足を一目でチェックできるため、その瞬間の相場の向きを素早くチェックすることでができます。

スキャルピングなどのスピード感が求められるトレードにはうってつけです。

長期足の見落とし防止に

誰でもやってしまうことですが、エントリーする際には1分足や5分足などの小さな時間足ばかりに目が行ってしまいます。大きな流れに逆行してエントリーしてしまったなんて経験は誰にでもあると思います。

このインジを表示していれば、たとえ1分足チャートを見ていたとしても、4時間足や日足のローソク足がどちらを向いているのかが目に入ります。

流れに逆らってエントリーしようとしていたら、ハッと気づくことでしょう。

設定パラメーター

設定パラメーターは以下の通りです。陽線と隠線の色は直感的にわかりやすい色に変更してお使いください。

設定パラメーター

ダウンロード

このインジケーターは下記から入手できます。(現在は試用版のみです。)

Trial

Mi_MTF_CandleCheck【試用版】
試用版はUSDJPYで使えます(無料)

ダウンロード

インジケータのインストール方法が分からない人は「MT4にインジケーターを入れる方法(初心者向け)」を参照してください。

バージョンアップ履歴

更新日 Ver. 概要
2020年5月15日 v01 リリース

まとめ

ローソク足の向きを全時間軸まとめてチェックするインジケーターを紹介しました。

試していただくと気付くと思いますが、ローソク足の向きがそろった時のエントリーはスタートダッシュが効きます。追い風を受けているような感覚ですよ。

それでは、良いFXトレードを!

コメント

この記事へのコメント(0 件)