XM2nd 第7週結果「急展開!」

5万円スタートで15万円を目指すトレード記録。第7週目となる2020/11/2(月)~2020/11/6(金)のトレード結果です。突然の急展開です。

<XM2nd概要>

初期資金 5万円

終了条件
・15万円到達(勝利)
・5千円割込み(敗北)
・3ヶ月経過(時間切れ)
開始日 2020年9月21日(月)
  1. XMしてみた2ndシーズン始まります。「とりま概要」
  2. XM2nd 第1週結果「損切、損切、損切、、、」
  3. XM2nd 第2週結果「ぼちぼちです」
  4. XM2nd 第3週結果「地味な展開」
  5. XM2nd 第4週結果「売りポイント」
  6. XM2nd 第5週結果「がっかり」
  7. XM2nd 第6週結果「ポンドル」
  8. XM2nd 第7週結果「急展開!」』←いまここ

今週のトレード成績

さて、第7週目となる2020/11/2(月)~2020/11/6(金)の週間成績は下記のとおりでした。

今週のトレード数 43(勝ち:15、負け:28)
今週の勝率 34.9%
今週の損益 +58,369円
資金残高 121,373円(先週比 +92.6%)

↑トレード数は43回。内訳は15勝28敗、勝率は34.9%で、週間損益は+58,369円となりました。

ん!?損益が+58,369円とな?

はい、今週は破れかぶれのギャンブルトレードがたまたま当たって大きく躍進!資金は一気に倍増して121,373円になりました。

詳細な履歴は下のとおり。

今週のトレード一覧

↑真ん中あたりのポンドル1.0ロット×2本が件のギャンブルトレードです。今週の利益はほぼこの2トレードが稼ぎ出したものです。

今週のハイライト

今週は米大統領選挙がありましたね。下図は今週のドル円30分足です。

大統領選挙中のドル円

↑開票が始まった水曜日午前には新大統領が決まる期待感から上昇したものの、午後にはトランプ、バイデンの両陣営から勝利宣言が出されるという異例の事態になり相場も混迷。さらに木曜日頃には選挙の不正の噂なども出てきて先行き不透明感からのドル売りが進みました。頼みの綱だった104円もとうとう割ってしまい、その後はダラダラと一方的な下げ相場となりました。

このような状況を客観的に判断できない私は何度もドル円ロングで損切を繰り返しました、、、、。思い込みとか希望・期待でトレードするとうまくいきませんね。来週はもっと客観的に相場状況を判断しようと思います。

これまでの累計結果

スタートからの全トレードの残高推移は下図のとおりです。

累計トレード結果

↑今までの地道なトレードを無意味にするギャンブルトレードの威力よ。

まとめ

XMしてみたセカンドシーズン第7週の結果でした。

今週は資金が一気に倍増し121,373円に。絶対無理だと思っていたゴール条件の15万円が視野に入ってきました。まさかゴールできてしまうかもしれません。

それではまた来週。

コメント

この記事へのコメント(0 件)