MT4 チャートのスクリーンショットを撮るインジケーター

MT4のチャートのスクリーンショットを撮るインジケーター(Mi_ScreenShot)を作りました。

超シンプルなインジです。使いたい人どうぞ。無料

どんなインジケーター?

このインジケーターは、ショートカットキー(Sキー)を押すと、チャートのスクリーンショットを撮ります。

スクリーンショットの領域

↑チャートウィンドウの内側部分(図の赤色の領域)をスクリーンショットします。

スクリーンショットのサンプル

このインジケーターで撮ったスクショ画像のサンプルをいくつか載せておきます。

スクリーンショットサンプル1

スクリーンショットサンプル3

スクリーンショットサンプル2

スクリーンショットサンプル4

↑縦横サイズやサブチャートなども含め、チャートの状態をそのまま画像にします。

「見たまんまのチャート」をサクッと画像で残すためのインジです。

画像ファイルについて

スクリーンショットの画像ファイルの形式や保存場所などは以下のようになります。

項目 説明
画像ファイル形式 gif形式
保存場所 MT4メニューの「データフォルダを開く」→「MQL4」→「Files」→「〇〇」フォルダ内に保存
(〇〇フォルダは任意)
ファイル名 下の2種類から選択
・日時_通貨名_時間足.gif
・通貨名_日時_時間足.gif

保存場所が少し分かりにくいので、フォルダへのショートカットを作っておくと良いと思います。

設定項目

インジケーターの設定項目は3つだけです。特に迷うことはないと思います。

インジケーター(Mi_ScreenShot)の設定項目

存在しないフォルダ名を指定した場合は、自動でフォルダが作成されます。

ダウンロード

このインジケーターは下記からダウンロードできます。

Mi_ScreenShot

↑クリックでダウンロード

バージョンアップ履歴

更新日 Ver. 概要
2019年11月5日 v02 表記の誤字訂正(機能上の変化は無し)
2019年11月5日 v01 リリース

まとめ

スクリーンショットを撮るインジケーターの紹介でした。

スクショのインジは結構たくさんありますが、自分のニーズにしっくり合うものが欲しくて作りました。

使いたい方がいたらどうぞ。

コメント

この記事へのコメント(0 件)